肌荒れをお越した時も手を抜いてはいけない「紫外線カット」について

肌荒れをお越した時も手を抜いてはいけない「紫外線カット」について

肌荒れした時にこそ必要なことは、「保湿」と「紫外線カット」です。

 

ここでは「紫外線カット」についてお話したいと思います。

 

 

肌荒れ起こしていても、紫外線対策はとても大切なこと。
いや、肌荒れしているからこそ紫外線対策はしっかりしなければいけないのです。

 

なぜなら、肌荒れを起こしている状態は、
お肌の表面に水分がなくカサカサになっていますので、
紫外線が肌の奥まで入りやすくなっているのです。

 

健康な肌というのは、ちょっとした紫外線なら反射する力があります。
しかし肌荒れ状態の場合はその力がお肌に備わってないのです。

 

ですから紫外線対策は、肌荒れしているからこそしっかりやるべきなんです。

 

 

肌荒れしている時の紫外線カット方法とは?

 

肌荒れしている時の紫外線カットは、
パウダーファンデーションか粉おしろいをつけます。

 

パウダー類というのは、お肌を乾燥させてしまいますので、
下地として保湿クリームを塗るのを忘れないようにしてください。

 

この下地には、肌荒れしている時に日焼け止めクリームを使うのは避けてください。
日焼け止めクリームは、肌に刺激があるので避けてください。

 

では、パウダーだけで紫外線カットができるのか?という疑問が残ります。

 

そもそも、パウダー類には、全て紫外線を防ぐ作用があります。
これは、SPF表示がないものも同様なのです。

 

そして、帰宅したらダブル洗顔を行って、
また保湿クリームを塗るようにしてください。

 

こうやって肌を休めることで、肌荒れが1週間位で落ち着いてきます。
肌の状態を確認しながら、美容液や乳液、化粧水などを少しずつ加えていってください。

 

 

肌荒れの時に重宝するクリームはコレ!
↓↓オラクル化粧品のナイトクリーム↓↓
オラクル化粧品,毛穴の開き

 

オラクルのナイトクリームってどんな感じ?⇒ 詳細はコチラ!