乾燥肌のかゆみが治らない、かゆみをなくすにはどうしたらいい?

乾燥肌のかゆみが治らない、かゆみをなくすにはどうしたらいい?

 

乾燥肌になるとかゆみが生じてきます。
そのかゆみが耐えられなくてついつい肌をかいてしまう。

 

 

そうすると肌荒れが悪化していくのですね。
肌の乾燥は放っておくとどんどん悪化して肌荒れしてしまうのです。

 

 

そうならないためにも日頃の保湿はしっかりして欲しいと思います。

 

 

肌が痒くなった!と思ったら保湿が足りてなかったかも!と思ってください。

 

 

毎日のスキンケアで時間がなくてもしっかり保湿することは忘れないで。
オールインワンジェルのようなものでもいいから、
肌が乾燥した状態で過ごすのだけは止めるようにしましょう。

 

 

主婦の方は朝から色々な準備でついついスキンケアが後回しになりがちです。
そんなときは、ぱぱっと洗顔してオールインワンジェルでいいので
しっかり保湿してから朝の準備を始めましょう。

 

 

これを継続するだけでも肌の乾燥を回避できるので
忙しい方は試してみてください。

 

 

もちろんワセリンや馬油などでもOKです。
とにかく乾燥した状態の肌で長時間過ごすのは止めましょう!

 

 

 

かゆみをなくすにはどうすればいい?

 

もし乾燥肌が進行してしまって、かゆみを通り越してヒリヒリするようになったら。
化粧水をつけてのスキンケアを止めましょう。

 

 

肌がカサカサした状態というのは、
お肌のキメが荒れてしまいセラミドが規則正しく並んでない状態です。
隙間から肌の水分が蒸発しているい状態なので化粧水は無意味です。

 

 

このようなかゆみやヒリヒリを伴う乾燥肌からくる肌荒れは、
濃厚なクリームを使うことで肌荒れを改善していくことができます

 

 

洗顔後にタイルで水滴を優しくとって、
その後に化粧水だったのを止めて、濃厚なクリーム(ナイトクリームなど)でスキンケアをしてください。

 

 

このスキンケア方法を1週間くらいしていると、
自然と肌荒れが改善されてきて、カサカサしていた肌も改善されます。

 

 

かゆみもなくなりますので、経過に応じて化粧水を使い始めてください。

 

 

どんなクリームがいいのか?と思うでしょう。
体験談から何度も肌荒れを救ってくれたナイトクリームをご紹介しておきます。

 

 

 

 

★この記事を読んだあなたにはこちらの記事もおすすめです

 

>> オラクル化粧品 ナイトクリーム(クリームルネッサンス)との出会い

 

>> オラクル化粧品を継続して3年目に入った肌の状態

 

>> オラクルで肌荒れ・かゆみ対策をする!

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加